徒然なる日々

祭り

8月になりました.

先週は天神祭にいったり,ビアガーデンに行ったりと充実した夏って感じでした!

とくに天神祭(画像)は,大阪に来て8年目にして初めての参加.
自由に動けないほど人が多いと聞いていたので,AM8:00の阪急宝塚線急行梅田行きみたいなのを想像していましたが,思ったより人が少なく感じました.
都会にも充分慣れてきたようです.

思えば,客として祭りを楽しむなんて高校以来...祭りとか花火とか遊園地とか,とにかく人の多いのが嫌いなので,大学入学以来そういうcrowded with peopleな場所は避けてきました.
しかし今年になって妙に若者として普通なことをしっかりやっておきたいという気持ちが高まり,大晦日のカウントダウンを家族ではなく友人と過ごしたり,大人数で花見に行ったり,ディズニーシーに行ったりと,これまでやらなかったことをする機会が多くなってきました.
はい,そういう大学生然としたことを経験しないまま,25歳になってしまっていたわけです.
非リアだったわけじゃないんです,ほかの熱中してたことと比べて時間的にも金銭的にも優先順位が低かっただけで.
なんでいまさらになって若者っぽさを求めるのか.
たぶん焦っているんだろうな,忍び寄る老いに.
学校で見かける大学1年生とかキラキラしすぎて見てられないもん.
そういうのに囲まれて一人で学食でメシ食うの辛いよ.

さて,南森町で待ち合わせして,さっそく缶ビールを開ける.
祭りの屋台の食べ物って,酒のツマミになるものばっかりなんですね.
子供のころ,お祭りでは一通り屋台を全部見て食べたいものに目星をつけて,
図書カードとか自販機のポイントカードで無駄に分厚くなった,金属製のチェーンのついた安っぽい革製の財布の中の限られた予算の中で買い食いしていたのに,
今や「どうせ数百円だし」と,うまそうなもの見つけたら,値段も見ないで買っちゃうこの感じ.

結局,腹いっぱいになるまで買い食いして,花火も見て,キンチョーの夏でした.

あと夏らしい若者らしいイベントと言えば,海水浴かプールなんだろうけど,僕は北海道にバイクツーリングに行くほうが大事なので却下.

バイクの話も近々書きます.

あと,たぶん今週中にひとつ論文を投稿できると思います.アクセプトされるかは知らん.

では.