研究報告

【活動報告】学振DC2採用内定しました

金木犀の季節ですね.連日の雨で花が落ち,赤黄色のコースターができていました(豊中阪大内郵便局前).どことなく湘南色を感じますね.

わたくし,平成30年度の学術振興会(学振)特別研究員(DC2)に採用内定しましたことをここに報告いたします.

例年通りの採択率でしたが,なんとか面接免除で採用されることになりました.

指導いただいた中嶋教授,阪大内外の先生方をはじめ,始動していただいた全ての方々に感謝し申し上げます.

また,日ごろから私の活動を応援してくれているラボメイト,研究内外の友人にも,ありがとうと伝えたいと思います.

何より,精神的・経済的に支えてくれた家族へ,来年から半社会人として独立するという形で恩返しを始められることを嬉しく思います.反社会人ではなく.

 

これまでDC1,DC2を出してきて,今年,3年目にしてやっとの採用です.

その間に業績も少しずつ増やしてきましたが,申請書の内容や書き方の工夫も重ねてきました.

また落ち着いたら,学振の制度について思うことや,自分が申請書作成で気を付けたポイントなどまとめていきたいと思います.

 

昨日は祝杯の天津麻婆丼でした.